てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林よしのり ●共産党の連合政権構想に乗るべからず

<<   作成日時 : 2015/10/31 06:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

わしは「共産党アレルギー」は正しいアレルギーだと思っている。

民主党が選挙協力のレベルで共産党と候補者を調節するのは許すが、連合政権は絶対に許さない。

「尊皇」はイデオロギーではなくて、日本の国柄である。
機能としても、日本の民主主義が暴走しないようにする役割を果たす。

共産党には「尊皇」がない。これは致命的だ。理論や合理に替えられない価値が「尊皇」にはある。

安倍政権にも「尊皇」がない。「尊皇」がない政党は危険である。

共産党は全体主義に進展し、将来的には党にとっての危険人物は監獄送りになる。
安倍政権は独裁主義に進展し、わしをゲストに呼ぶ宏池会系の勉強会を潰したように、異論を排除する。

共産党も安倍政権も同じだ。

わしは民主党が共産党と連合政権を作るなら見放すし、その場合は民主党の分裂を望む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小林よしのり ●共産党の連合政権構想に乗るべからず てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる