てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS SEALDsの民主主義って・・・

<<   作成日時 : 2015/11/01 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の自由で民主的な社会を守るための緊急アクションを主張し、安保法案に反対する学生グループSEALDsがツイッター上でSEALDsに寄せられたコメントに対して、「僕らに逆らう者は粛清する」と返答しました


SEALDsのメンバーは批判者との対話や議論を拒否する。SEALDsの支持者や応援団ではなくSEALDsのメンバーが対話を拒否する。この一事から言えることは、SEALDsの言う民主主義とは単純多数決だ。もし彼らが国会の多数を占めたら、いわゆる強行採決のオンパレードになるだろう。
https://twitter.com/motoken_tw/status/658601386586865664
上記のコメントに対するSEALDs_Hokkaido からの返答です

僕らに逆らう者は粛清する。それが僕らの民主主義だ
https://twitter.com/SEALDs_Hokkaido/status/659018292967972864
画像


SEALDsが「民主的な団体」だと思っていた人にはショックでありますし、私は民主主義を、多数決ではあるが、少数意見を無視しないで受けいれてより良き社会を目指すものだと思っていたがSEALDsメンバーの民主主義に対する考えを見て、「民主主義」よりも「全体主義」を連想しました。
もしSEALDsのメンバーが政権を担えば、独裁となり恐ろしい結果を生むと感じました。
SEALDsが共産党や在日云々よりも、独善に陥りやすい非民主的な言動を生む自組織の体質こそ批判されるべきです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SEALDsの民主主義って・・・ てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる