てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 同性愛(同性愛者)やそれに違和感を抱くものも気づいてほしいこと

<<   作成日時 : 2015/12/02 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

同性愛(同性愛者)やそれに違和感を抱くものの存在はやむを得ないがしかし、同性愛者だからといって、または同性愛に疑義を抱くものを攻撃どころか、存在すら「抹殺」する動きがあると感じてならない。
かつて西欧に於いては同性愛並びに同性愛者はキリスト教の教義に反すると見なされ、弾圧され存在すら抹殺される有様だった。それが20世紀に入って「人権意識」の高まりによって同性愛もようやく存在許されるようになってきた。
だがその反動が政治的に利用され、終いには「国家破壊勢力」によって同性愛者の「嗜好」を食い物にされる事態が出てきている。
保守派や右派は保守派や右派で、同性愛者の政治的な動きが伝統と秩序を破壊すると考えて、それに懸念するのはやむを得ないがしかし、一部の者はそれを抑えるがために同性愛並びに同性愛者の存在を否定しようとする動きが出てきている。
双方の動きを見ていると、彼ら共に「理想」を夢見て行動するものの、その理想のための「行動」が国家や国民にダメージを与えることに気づかないだろうか。
双方ともにお互いの「嗜好」や「思想」を重んじながらも、国家や国民の事を考えて行動しなければならない。
同性愛(同性愛者)またはそれに疑義を抱くものに限らず、自身とは異なる他者の主張やその存在を否定し、攻撃することがあってはならない。そうした動きが大きくなればばるほど自由が失われるであろう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
同性愛(同性愛者)やそれに違和感を抱くものも気づいてほしいこと てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる