てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 官邸メールを行っても罪には問われません

<<   作成日時 : 2016/06/22 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログ「余命三年時事日記」の呼びかけで官邸メールが盛んに行われていますが、それをさせないようデマが流されています。
事実に基づき、政権に対する意見や提言があれば官邸メールという手法で自身の声を上げていくことは大変有意義なことですが、デマを流してそれを妨げることは意見の封殺につながり、許されるものではありません。
官邸メールにメールをして刑事罰になったり損害賠償をすることは安倍政権であっても、そのようなことは許させないことですし、決してありえません。
こうした行為をさせないようとするのは、敵側がいかに追い込まれている証左と言えるでしょう。
しかし油断せずに私達はデマやなりすましに注意して行動しなければなりません。

>余命三年時事日記に関して、大変悪質なデマがあります。

余命三年時事日記の官邸メールに参加してしまった方は

・刑法に触れる可能性があります

・賠償を請求される可能性もあります

というものです。

官邸にメールをして刑事罰になるようなことはありません。

官邸が国民に対して賠償請求する、こんなばかなこともありません。

もしも官邸メールをやめてくれというのであれば、官邸はHPにお知らせをだすはずです。

こういったばかげたデマをまき散らして、余命貶めを図る者がいます。

余命が寄付金詐欺をしているのだというデマもあります。

そして余命情報を投下する人を潰そうとして、誹謗する書き込みも行っています。

連日のように書き込まれているようです。

繰り返し拡散することによる擦りこみ狙いだと思います。



悪質なデマに惑わされることのないように、しっかり自分で判断しましょう。

http://meron.vanillapafe.info/archives/6001からとられました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
官邸メールを行っても罪には問われません てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる