てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 舛添都知事が辞任しても追求すべきこと

<<   作成日時 : 2016/06/16 05:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

舛添都知事が辞任を表明しましたが、彼が面談した際、あった相手がどのような人物か、あるいは一体何のために韓国に肩入れしたのか、もしかしたら韓国政府か韓国人にコントロールされていたのか、私達はそれを明らかにしていかなければなりません。
ただ単に舛添知事が辞任したからと言って、彼の黒い疑惑をウヤムヤにすることは許されません・・・

■舛添知事、給料50%減額案 条例改正案、提出へ
(朝日新聞デジタル - 06月09日 05:19)


↓↓
舛添知事「ホテル面談相手の名は言えない」 自公も追及、消えない疑念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000015-wordleaf-pol
http://www.news-us.jp/article/438749794.html

「誰とも会ってない」とか言ってなかったか?
「名は言えない」に変わったんだから名前を言えないような在日暴力団関係者だったとかなんだろうけど。
または空面談で相手が存在していないとしても、政治資金規正法の虚偽報告で告発されるべき事案になるだろうよ。

そんな呼吸するように嘘を吐く詐欺師が給与50%カットで済まされる筈なかろうが。

ましてやこの手の経費や会費の不正使用はこの都知事の場合は常習犯で氷山の一角なんだから。

湯河原の別荘に自家用車で往復したこと然り、
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1880337.html
海外出張でファーストクラスやスウィートルームを予約して「トップが二流のビジネスホテルに泊まるか?恥ずかしいでしょ」と開き直った事然り。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1877357.html

ちゃんと過去の自分の発言に則って、「公金を横領するような泥棒は牢屋に入ってもらう!」ように対応しなければな。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1883896.html

東京都の舛添要一知事は8日、給料を50%減額する条例改正案を都議会側に打診した。減額幅については都議会とさらに協議する。政治資金の公私混同疑惑や公用車の使い方などの問題に対する責任をとる意向で、今議会で提案したい考えだが、議会からはすでに「お金の問題じゃない」との批判もあがっている。

 都議会では同日、一般質問があり、7会派15人が一連の問題に対する認識や見解を追及。政治責任をただしたが、舛添氏は弁護士2人による調査報告書が公表された6日の説明をほぼ繰り返した。

 一方で「真摯(しんし)に反省している」と述べ、知事続投に意欲を示した。7日の代表質問でも答弁が質疑とかみ合わず、与党の自民、公明も批判を強めていた。一連の問題で、都には3日までに約2万5千件の意見が寄せられており、「説明が納得できない」などの苦情が大半だ。東京都清瀬市議会は7日、舛添氏の辞職を求める意見書を全会一致で可決している。

 都議会は9日の総務委員会理事会で、各会派が知事を呼んで一問一答形式で進める集中審議について協議。早ければ週明けにも集中審議が開かれる見通しだ。

 舛添氏はこの日、副知事の人事案も都議会に打診した。現行の3人から4人に増やす考えだ。都関係者によると、本格化する2020年東京五輪・パラリンピックの準備に対応するため増員するという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
舛添都知事が辞任しても追求すべきこと てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる