てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS カルトと闘うこととは?

<<   作成日時 : 2016/08/19 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カルトと闘うこととは?何かと訪ねられたら私は国および国民と国民の財産と生命を守ることだと思います。

カルトとは?
それは個人の自由および財産、さらに生命までも自のままに操ろうとする邪悪な存在です。

さらに国家までも懐柔し、カルトに都合のいいように国家を改造しようとするのです。

そして国家を破壊してしまうのです。

こうしたカルトの存在を許していいのでしょうか?

絶対に許してはいけません。

カルトを放置すれば国民の生活は混乱し、カルトによる犯罪がはこびり、国民の生命すら危機に曝されるでしょう・・・

また国際的な信用も落ちてゆくばかりでしょう・・・

自民党はこうしたカルトの存在を放置、さらにそのフロント組織を支持さえしたのです。

こうしたことが自民党自らの首を絞めたのです。

そうした動きを外部からでもいいから阻止すべきでしょう・・・

世の中にはアンチカルトを標榜している者がいます

アンチカルトだからといってカルト信者に挑発的なメッセを送ることは却ってカルトを利する事になるでしょう・・・

アンチカルトの中に直接単身で乗り込むやり方も悪くはないと思いますがやはり「同士」は必要でしょう・・・

またカルトとの戦いには良識と博識が必要だと思いました。

こうした良識と博識そして勇気がカルトとの戦いには必要だと感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カルトと闘うこととは? てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる