てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 無理して靖国神社で祈りを捧げなくてもイイですよ!!

<<   作成日時 : 2016/08/15 05:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先の大戦で命を落とされた英霊に祈りを捧げることは必要ですが、英霊に祈りを捧げるところは靖国神社だけではありません!また何が何でも8月15日に靖国神社で祈りを捧げなければならないという脅迫概念を抱く必要はありません。私は近くの護国神社、馴染みのお寺さんやお地蔵さんでも良いから我が国や英霊のために祈ろうと感じました。

>最初に申し上げますが、私は終戦の日に靖国神社に参拝するなとは言いません、
私は気候が良い時期に時々参拝します、

平成二桁代の年代に入ってからの夏の暑さは異常です、
大東亜戦争で犠牲となられた英霊の方々と同年代のご健在な方々やご遺族は超高齢化が進み、酷暑で歩く距離が長い靖国神社参拝は非常に厳しいです、また、高齢者に限らず、あらゆる年齢層の人達にとっても、どんなに完璧に熱中症対策をしていたとしても熱中症発症のリスクが高いですし、辛いと思います、

私もここ数年は真夏の酷暑の中での靖国神社参拝はしていません、その年の曜日配列によっては翌日がお盆休み明けの出勤日でもあるからです。

しかし5月27日の実質的な戦勝記念日である海軍記念日には都合がつく限りは靖国神社に参拝しに訪れています、

どうしても酷暑の日に行きたいという人を止めるようなことはしません、

英霊の方々には自宅で手を合わせても必ずや通じると私は思います、

参拝しやすい気候の日に訪れても良いと思います、

終戦の日に靖国神社に参拝しない奴は売国奴だ!という幼稚な極論ネットオタクは論外ですから相手にしません、

健康な体で英霊の方々に手を合わせに行くことが最大の供養になると思います


どうか無理をなさらず、
翌日からの社会生活に支障を及ぼさない範囲内で参拝を行い、どうしても終戦の日にということでしたら、万全な装備・持ち物で臨んで下さい。

無理しないで!自宅でも英霊の方々へ手を合わせれば必ず通じますから
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=670978からとられました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無理して靖国神社で祈りを捧げなくてもイイですよ!! てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる