てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 一部の人権だけ尊重しろと人権を尊重しないパヨク

<<   作成日時 : 2016/11/15 05:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トランプが大統領になった事で
いまだに全米のパヨクがデモと称して国旗を焼いたり中指おっ立てたり
暴動を起こしたりしています。

挙げ句に自分達から分断をやっておいて
「トランプが米国民を分断した。」

ポリティカルコレクトネスとレッテル貼りによって
トランプ支持者をまともな人間と見なさずに
どんな差別的な行為をとっても問題無い
という状態をマスゴミとリベラルエスタブリッシュメントどもが作り上げた結果
以下の動画のようにトランプ支持と言っただけで暴行を受け、
周りは誰も助けないという呆れるような事件が起きているようです。
SHOCKING VIDEO: California High School Student BRUTALLY BEATEN For Supporting Trump
https://www.youtube.com/watch?v=V6MDq9y8xoc

不法移民を米国民より上という扱いにする民主党とその支持者達が、
あまりにやりたい放題やり過ぎた事。
これを見て過激な言動でその心理を煽りました。

そこでなんとしてもヒラリーを大統領にさせようと
さらに全米のマスゴミがトランプと支持者達をまとめて社会的に潰そうと
徹底的にレッテル貼りと差別を行った事が
さらにトランプ支持に回った人達の意思を固くさせたと思います。

オバマ政権は地方への予算を止めてオバマケアに転用したことで訴訟を起こされてたり、
強制送還を待つだけとなっていた重犯罪者をまとめて放免するなどしています。

不法入国者の人権ばかりをマスゴミもリベラルも重視していました。

これに対する不満をポリティカルコレクトネスとレッテル貼りによって
徹底的に弾圧してきたのもまた米国マスゴミとリベラルなわけです。

その不満がどうにもならないレベルにまで高まったからこそ、
トランプが勝ち、上下院ともに共和党が勝ったのだと思います。

今度はそれに納得できないからと暴動を起こしているのですから、
日本の沖縄でキチガイ活動に夢中になっているパヨクと
米国リベラルのなんと親和性の高いことか。

挙げ句に国旗まで焼いて中指おっ立てるなんて、
日本のパヨクが大好きなどっかの半島人みたいです。

あっちの側の連中の方が「朝鮮人みたい」と言われる事を嫌がっているのは
津田大介氏が自らの証明してくれています。

朝鮮人シンパのくせに朝鮮人呼ばわりされることを
最も嫌がっているのが彼らというのはどういうことなんでしょうかねー(棒読み)

彼らの方こそ朝鮮人がどういうものであるかよく理解しているということでしょう。

おっと、話が逸れました。

自分達の意見に従わない連中をレッテル貼りなどを使って弾圧する。
そんなことをしなければならなくなった時点で
民主党による政治がどれだけ米国をおかしくしてきたかの証明だと思います。

人権は万能ではないし、天賦の物ではない。
人権はそれぞれの国が守ってくれているからなんとかなっているにすぎないことは
北朝鮮や中国共産党がずっと証明し続けてくれています。

人権を天賦の物であり、あらゆるものの上にあるもののように扱うことで
反対する意見を片っ端から潰してきた結果が
今のEUだったり米国だったりすると思います。

そうした失敗から学ぶとすれば人権を万能の神様と崇め奉るのではなく、
人権だってそれを守るためのシステムを維持できる国という枠組みがあるからだと
改めて認識をすべきです。

本来有るべき人権というものは相対的なものであり、
絶対的なものであってはならないと思います。

ニューヨークではメリークリスマスと言えなくなり、
他の宗教に配慮してハッピーホリデイズ!という言葉ばかりになっているそうです。

イスラムなどに配慮してそう言わざるをえないのなら
もはやイスラムが米国民のキリスト教を迫害していると言えます。

ヴォルテールの
「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」
この言にあるような
自分の権利を守るために相手の権利を守る事の意味を考えるべきです。

「自分の権利は守られるべきだ、だが私と異なる連中の権利は認めない。」
というのが今の人権を神として崇め奉るリベラルカルトの考え方です。

日本でも予算と天下り先を拡大させるために
法務省が積極的に動いて、
一部の反日議員と部落解放同盟に阿る西田昌司のような議員どもが
ヘイトスピーチ規制法案を通しました。
一部の人間を特権階級にして問題を指摘する人達の言論を弾圧するのが目的で
民潭や部落解放同盟という反日暴力集団が
長年求め続けて来た人権擁護法案の亜種でしかありません。

米国民を苦しめてきたポリティカルコレクトネスを見れば、
「特定の人物や集団だけを保護するための制度」
なんてものは百害あって一理無しと言っていいでしょう。

一度出来上がった法律を廃止するのは相当に難易度の高い事です。
レッテル貼りで票を失いたくない議員達は逃げるでしょうし、
天下り先や予算を減らされたくない法務省としても徹底的に抵抗するでしょう。

反日マスゴミという在日の巣窟が
ヘイトスピーチ規制法という天下の悪法に反対する人達を
世論誘導を行って徹底的に潰しに来る事は間違いないでしょう。

日本国民と寄生虫の戦いはそう簡単には片付きません。
日本の政治の事なかれ主義によってひたすら勢力を拡大し続けて来たのですから。

欧米のように失敗しないようにしなければなりません。
そのためには人権万能論など糞食らえだという意識が共有される必要があります。

野田佳彦や民進党(偽)は自民党の改憲草案を
「天賦人権説に基づいていない」
と批判しています。
人権を守って国が滅ぶような愚かな考えによって退化してきた近年の欧米を見れば、
天賦人権説がどれだけ有害かわかります。

人権万能論は日本だけでなく多くの民主主義国家に病気として居座り、
人権を脅かし続けるだろうと思います。



さて、何かあれば必ずハイパーインフレになると言い続けて飯を食ってきた
ハイパーインフレ芸人の藤巻健史(日本維新の会)ですが、
今回の米国大統領選挙の結果を受けて
臨時版としてブログを更新していました。

https://www.fujimaki-japan.com/takeshi/2471
大統領選の結果は驚きだったが、前回のプロパガンダで紹介した渡邊元財務官の様のコメントのように為替には、大きな影響はなさそうだ。少し長い目で見ると、世界経済の中での米国1人勝ちとなりドル高が進行するのではないか?

この選挙結果、米国がTPPを批准しないなど保護貿易を志向するかもしれず、日本へは悪影響があるかもしれない。

しかし、日本とは逆に、米国経済は極めて強くなる可能性もある。日本のマスコミはあまり報じていないが、接戦と言われた上院も共和党が抑えたからだ。これで共和党が上下両院、ホワイトハウス、連邦最高裁を全て制したことになる。これにより、米国の政治は、今までの「大統領は民主党、議会は共和党」というねじれが解消しいろいろなことが決まりやすくなると思う。

私個人は、オバマケアに代表される「大きな政府」志向の民主党が今後とも政権を担うと、米国経済の活力は(社会主義傾向が出て)損なわれるのでは?と心配していた。今後は小さな政府志向の共和党が米国を指導していくわけだから、米国経済は世界の中で一人勝ちとなる可能性もあると思う。

そうなれば選挙直後のドル安/円高は、しばらくして逆にドル高/円安方向に転じる可能性もある。


そらオバマ政権がやっていたのは福祉の拡大なので大きな政府なんでしょうけど、

今時、「民主党=大きな政府」「共和党=小さな政府」
というだけでしかものを語れないあたり、
この人なんも調べてないんだなとわかります。
わからないのなら知った風な言い方でわざわざ発表しなきゃいいんですけど・・・。

トランプは勝利宣言時に公共事業拡大による雇用創出に言及しています。
むしろトランプの主張は大きな政府的な方向です。

こんなので経済評論家として飯を食ってこれたのですから
実にうらやましい限りです。


さてさて、お隣韓国では大統領が若いときからカルトにどハマりしていて
昔から弟妹と疎遠だった理由がそれだったという事が明らかになっちゃってますが、
マスクを付けて顔の大部分を隠しているものの
前日の写真と鼻の高さが全く違う等から崔順実に替え玉説が浮上しています。

セウォル号のオーナー一族も
セウォル号沈没事件の後にフランスへ逃亡して行方をくらませましたが、
オーナーが失踪してからすぐに完全に白骨化した遺体が韓国内で発見され、
韓国警察が直ちにセウォル号のオーナー会社の会長だと断定しました。

人間の遺体が完全な白骨化するにはけっこうな時間がかかるんですが、
一月も経たずに白骨化という時点でもうでっちあげだと見ていいでしょう。

セウォル号のオーナー一族はこうしておそらく
海外へ逃亡して人生をリセットしているのでしょう。
金はたんまり持って逃げてるでしょうから。

警察だって韓国お得意の賄賂でどうとでもなるのでしょうし。

今回の韓国カルトについても替え玉にすることで
真実を明かされる事がなくなりますし、
パククネとしてもそれによって自分が逮捕される話をなんとか誤魔化したいでしょう。
カルトの教組親子の方は金は稼ぎまくってきましたから、
替え玉をたてている間に逃亡して人生リセット。
というあたりでしょう。

で、パククネの最側近としてカルトの教組親子と文化事業の予算を利権化させていた疑い等で
チャ・ウンテクという人物も逮捕されたのですが、
【<崔順実ゲート>かつらなしで登場したチャ・ウンテク容疑者に一時「替え玉」説】
チャ・ウンテク容疑者(47)に10日、「替え玉」疑惑が浮上した。ソウル拘置所に収監中のチャ容疑者は10日午前、瑞草区瑞草洞(ソチョグ・ソチョドン)のソウル中央地検へ護送車に乗ってきた。チャ容疑者が頭を下げて車から降りる場面が報道機関のカメラに捉えられたが、頭髪の様子が以前とは大きく異なっていた。帽子をかぶらない状態で、髪の毛が少なかった。チャ容疑者は今月8日夜、帰国のために仁川(インチョン)国際空港に到着した時は野球帽をかぶっていた。

外観に大きな違いが見られた容疑者に対し、ネットユーザーは「替え玉」説を提起した。これに対して検察は「チャ氏本人で間違いない。かつらを取った状態だ」と説明した。チャ容疑者は帽子を愛用し、これを取ることはあまりなかった。公式の場でもほとんどそうだった。

法務部関係者は「拘置所では許可された物品以外の個人所有物は使用できないようになっている。かつらは領置(保管・処分)対象に含まれる」と説明した。刑の執行および収容者の処遇に関する法律によると、未解決事件に関わる収容者は本・服・ふとん・電気カミソリ・運動靴など計26種類の物品のみを所持することができる。かつらは該当しない。匿名希望のある弁護士は「有罪が確定していない被疑者に対し、かつら使用の許容を考慮する必要がある。人権侵害になりかねない」と述べた。
(2016/11/11 中央日報)


かつらを剥がされてしまったために
こちらも替え玉説が出てしまったようです。

なぜ誰もかつらの方が本体でそっちは本体ではないという可能性を言わないのでしょう?

http://ttensan.exblog.jp/23613780/ から転載しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一部の人権だけ尊重しろと人権を尊重しないパヨク てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる