てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 日米関係は「恩讐の彼方」に

<<   作成日時 : 2016/12/09 07:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日行われた真珠湾攻撃75年で追悼式典の中で、「かつての敵、友人に」という声を聞いて、私見だが、「かつての敵、友人に」という話を聞いて、 「リメンバー パールハーバー」が遠い昔のお話になりつつあると感じました・・・
先日安倍総理が真珠湾訪問を決めたことについて、安倍総理の真珠湾訪問は真珠湾攻撃で犠牲となった甲標的と攻撃機の乗組員、搭乗員の英霊を慰めるためだという声や、また総理が75周年の追悼式典に参加すべきだと声もあったがそれを差し引いても真珠湾を訪問することに意義があると思います。
日米が「かつての敵、友人に」その礎を築いたのは今年5月のオバマ前大統領による広島訪問だと思います。
そしてかつての敵国だった日米は安倍総理の真珠湾訪問によって新たな関係となるであろうと思いました。
アメリカはアメリカで日本にたいし一方的な関係を強いるよりも、友人よりも強い関係の同士として接するであろうし、我が国は我が国で「従米関係」というアメリカよりも弱い立場を隠すがごとく強い経済力でアメリカに勝とうとは思わなくなると感じました。
日米関係は真珠湾攻撃から75年後の末に、「恩讐の彼方」に新しい歴史を歩むであろう。そして我が国は日米関係を維持しながらも、「主権国家」として新たに歩んでゆくことを私は期待してやみません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日米関係は「恩讐の彼方」に てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる