てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 実は大変な「佐川さん(佐川急便のドライバー)」

<<   作成日時 : 2016/12/27 03:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝早く出勤して、荷物をトラックに積み込んで一目散で営業所を出発、午前は配達、午後は時間指定の配達に加え、集荷、更には営業、顧客のクレームにも対応しなければならず、顧客からは更なるサービスを要求される一方で、給料は以前ほど稼げない状況に置かれ、ドライバーは疲労困憊し、精神も蝕まれ・・・長年佐川急便で働いた人も退職することが増えてきたと感じました。
中には働き者でいいドライバーさんもいますが実はしんどく、苦しい思いをされている方が多いのが気になりました。
荷物に八つ当たりし、放り投げてしまうのは決してよくないことですがしかし、佐川の社員がここまで追いつめられるとは・・・ やはり過剰サービスを強いられているからだと感じました・・・
佐川急便のドライバーの待遇を良くしないかぎり、上層部の態度が変わらないかぎり、いくらイメージアップをはかるCMを流しても無意味だと感じました・・・

「動画に写っていたのは弊社の社員でした」 配達物たたきつけ動画騒動で佐川急便が陳謝
2016年12月26日 18:25 ねとらぼ
佐川急便のドライバーらしき人物が、配達物を地面にたたきつけたり、台車を何度も投げつける動画がネット上で波紋をよんでいた問題で、佐川急便はねとらぼ編集部の取材に対し「動画に写っていたのは佐川急便の社員だった」と明かしました。
佐川急便によると、動画に写っていたのは佐川急便の正社員。何度も荷物をたたきつけたり、台車を投げたのは「身勝手な理由から」で、深く反省しているといいます。荷物は集荷物ではなく配達物で、該当の社員が外装に異常がないことを確認したうえで全て配達済み。現在までに破損などによる問い合わせは来ていないとしていますが、今後は該当の荷物の特定を急ぎ、客らに事情を説明したうえで個別に謝罪する意向であるとのこと。

 佐川急便は「この度は弊社の従業員の軽率な行動により、関係者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。従業員へのモラル教育の再徹底を行い、再発防止に努めます」と謝罪しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
実は大変な「佐川さん(佐川急便のドライバー)」 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる