てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 青林堂を訴えた社員の正体

<<   作成日時 : 2017/02/20 15:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

保守的な雑誌「ジャパニズム」や保守派の人物の著書を数多く発行している青林堂の社員が社長からパワハラを受け、心身を病んだとして訴えを起こしていますが、彼は東京管理職ユニオンの組合員で、「東京管理職ユニオンの核弾頭」であると自ら告白していましたが、つまり、自身や自組織、または自らが支持支援する組織のためならどんな手を使ってでも潰すという意志を感じました。彼や東京管理職ユニオンは安保法案を戦争法とみなして廃案に追い込むだけでなく、その法案をすすめる安倍政権、「右翼」と自分たちがみなした会社、知識人までもこの社会、この世から「FUCK OFF(失せろ)」、そのためには何をやっても、何でもしてやるという意志や意図を感じました。
彼や彼の所属する組合、そしてそれを支援する人物団体を過小評価せず、それに反撃しなければなりません・・・

なおその社員は中村基秀という名前です。。。

https://www.youtube.com/watch?v=UcptCFdJe_I
全国ユニオンビアパーティー


さて、ユニオンビアパーティー動画で、中村氏の不穏な発言に気づいた方はいらっしゃいますでしょうか。自己紹介でこのように明言しています。不明瞭な発音ですべては聞き取れませんでしたが、「東京管理職ユニオンの核弾頭」であると、つまり、ユニオンの強力な殺傷力を誇る兵器だと自己紹介しています。続いて、「Tシャツ野郎」、その意味するところは「FUCK OFF 戦争法案」という文字と安倍首相の指先を銃に変えたコラ画像にバツ印をつけた、きわめて政治的なメッセージを持つTシャツは自分の意見だと表明しているわけです。
 品位に欠ける4文字単語を書きましたことお詫び申し上げます。また、「好きな法理は」と述べていますが、聞き取れませんでした。とにかく普通の感覚ではないことはわかります。自己愛と仲間意識が異常なレベルまで振り切れていることはわかりました。
 核弾頭発言が、最初から潜入目的だったことを証明するかもしれないと感じ、投稿させていただきました。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/02/18/1538-2017218%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88/
余命三年時事日記から転載しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青林堂を訴えた社員の正体 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる