てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 志位共産党委員長 辺野古基地反対派を「訪問」

<<   作成日時 : 2017/03/06 02:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本共産党の志位和夫委員長が沖縄県名護市辺野古で米軍新基地建設に現場で反対する人々や稲嶺進市長を激励したのを知って、とうとうついにラスボス(ゲームに登場する最後のボスのこと。「ラストボス」の略。最終ボス。)来たな、志位共産党委員長が基地反対運動を扇動してしまったなと感じました・・・ もはや志位委員長が基地反対派と共に行動するのを見て、志位共産党委員長はじめ共産党が「外患罪」「外患誘致罪」で処罰される可能性があります。
また志位委員長による基地反対派への訪問を見ると、「激励」というよりもむしろ、「扇動」であり、志位委員長が政治家というよりも活動家のように見えました・・・

以下、志位委員長のつぶやきを紹介します

>キャンプ・シュワブのゲート前で連帯のあいさつ。ここは、連日、工事強行に抗議するみなさんで一杯です。カチャーシーを舞い、三線(さんしん)を奏で、みなさんの表情がとても明るいのが印象的です。沖縄と本土の連帯で無法な新基地建設を止めよう!
https://twitter.com/shiikazuo/status/837913004456849408

>辺野古テント村で現地のみなさんと交流。看板には「勝つ方法はあきらめないこと」。そうです。政府は工事の既成事実を積み上げ、県民があきらめることを狙っている。それへの回答は「あきらめない」。県民が「あきらめない」かぎり基地はつくれない!
https://twitter.com/shiikazuo/status/837908600777428993

>「平和丸」で辺野古の海を視察。沖縄県民、県知事、名護市長がこぞって反対しているにもかかわらず、工事を強行する。国家による暴力そのものだ。無法行為に強い憤りを感じる。対照的に、海は、素晴らしい大珊瑚が群生し、息をのむような美しさです。
https://twitter.com/shiikazuo/status/837919188576432128

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
志位共産党委員長 辺野古基地反対派を「訪問」 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる