てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 「学会」に関する友人の証言

<<   作成日時 : 2017/03/09 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

友人の実話ですが、
 学会員は、出会った方を喫茶店やレストランに「食事をご馳走する」と言って呼び出してはそこで男子部の部長なども呼んで勧誘をするのは、常套手段として常習しています。

 そして、それを近くの交番へ行って通報しても、その警察官が学会員ですと、
 「それは、りっしょうこうせいかいの仕業だ!」
 などと言い出して、全く逮捕をしません。

 犯行現場から、交番まで20mくらいなのに、それでも警察官は動きません。

 また、 学会員から犯罪行為を受けて、交番に相談をしに行ったら、学会員の警察官が出てきて、 「お前には、あの素晴らしい考えは理解出来ない」
 などと言い出し、パイプ椅子に座らされた挙句、腕組みをした警察官に6人がかりで包囲されて、半ば脅しや脅迫を受けた事があります。

 学会員の警察官は、学会員が目の前で犯罪を犯しても放置をします。

 ようするに、隠蔽であり、共犯行為です。

 これが「学会」の現状ですので、テロ組織であり犯罪組織であります。

 自民党は、票田の為に正義と秩序を捨ててしまった集団です。

 そして、家庭内で強盗傷害や監視、恐喝を常習しても、
 「家庭内の事には関与出来ない。」
 っという警察の対応を何ら対処しない状態を放置する政治の現状を作り出しています。

 学会員が、家庭内で犯罪を常習し、DVに対して新しい法案を出さないのは、家庭内強盗が創価学会の収入の中で大きなウエイトを占めているからです。

 DVが社会問題になっているのに与党議員がなんら動かない原因を考えると、カルトの恐ろしさを認識出来ます。

 このままでは、日本が昔の「ナミビア不法統治」や「今の北朝鮮」になってしまうと思います。

mixiユーザーからの声でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「学会」に関する友人の証言 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる