てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 森友学園に対するマスコミの「言動」

<<   作成日時 : 2017/03/18 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大新聞テレビは森友学園を追求していますが、その「熱心」さあまりにそこに通う児童のことを考えない行動が目立つと感じました。森友学園憎しにこだわるあまり、そこに通う児童までも敵視してはいけません。

森友学園を取材しに来ているマスコミの行為がエスカレートしています
下記は他の方の拡散日記を拝借したものです、
森友学園以上に問題があります
確かに森友学園内では色々とあり、籠池理事長がやってきたことに対しては100%賛同しかねます、しかし、一番立場が弱い生徒さん(お子さん)やその親御さんがとばっちりを受けている状況ですので、その対策が第一義であると思います


森友学園/塚本幼稚園への取材実態【拡散自由】

・朝は9時前後、帰りは14時半〜15時半前後の保護者が集まる時間に報道陣が集まりカメラを向ける。
・授業中も大きなカメラを公園や道路から向ける為、子供たちが映らないように先生が(見えないように)立ちふさいでいる。
・子供たちがいなくても園の周りや近所のマンションから撮る。
・取材を何度も断っているが来る。(撮る)
・ここ2週間、園バスが記者に追われている。
・添乗の先生が安全確認をしたくても後方の追いかけてくる車が急ブレーキをかけたり、あおったりするため、非常に危険な状況である。
・記者に文句を言いたくても子供たちには聞かせたくない内容もあり、困っている。
・捕まえようとしても逃げる。
・バス1台につき2台の車で追いかけてくる。
・タクシーであったりレンタカーであったり様々。
・捕まえて注意をしても、次の時にはタクシーの頭の部分を倒したり、布をかぶせたりして、タクシー会社名が分からないように追いかけてくる。
・園はタクシー会社にクレームをつけるが社名を隠されるので、いたちごっこである。
・記者はタクシーの運転手に非常に細かく指示しており、バスの安全は脅かされている。
・園は子供たちの乗降場所が分からないようにルートを変えて走行することを余儀なくされている。
・添乗の先生は保護者に後方の追跡車両に注意するよう促しており、時間時間で動いているバスにとって大変迷惑がかかっている。
・雨の日は少し早く園を出発するが、それも妨害されて遅れた。
・3月3日(金)は大変なことが起きた。
 記者の追跡の為、朝の園バスの出発が20分も遅れた。
 内容は、またバス1台につき2台の追跡車両が3台のバス全てに付いたため、3台のバス共、一旦、園に戻ったのである。
 後々、30分以上の遅れが出た。

保守系SNSサイトユーザーからの情報でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
森友学園に対するマスコミの「言動」 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる