てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅田真央さんに対するマスコミの「態度」

<<   作成日時 : 2017/04/13 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浅田真央さんが引退を表明しましたが、それに対するマスコミの態度がひどすぎると感じました・・・
浅田選手が引退となったら、急にマスコミが「真央ちゃん、真央ちゃん…」と嬉しそうな反応をしたことについて、現役時代にもっと応援しろという声があります。
2008年3月頃、フジテレビのニュース番組を見た人によれば、世界フィギュアの世界女王となった浅田真央本人をスタジオに呼んでインタビューしているのですが、本人の目の前にわざわざ「転倒シーンの等身大のパネル」を設置している態度に驚いたという声がありました。
2009年4月14日から放送のフジテレビのドラマ「アタシんちの男子」の中で、浅田真央と見られる「○田真央」の名札を付けたワラ人形を出し、クギを刺すシーンが登場してきたこと。
2008年12月15日とくダネの中で、浅田真央選手が優勝したフィギュアスケート・グランプリファイナル(ソウル)で、「結果的には浅田選手が勝ったが本来の実力はヨナ選手が上」と、浅田選手への賞賛無く、バッシングに終始しました。
浅田真央引退表明後4月11日のフジテレビで放送された「直撃LIVEグッディ!」で浅田の選手人生を振り返ったその中で司会の安藤優子は「真央ちゃんの代名詞でもあるトリプルアクセルについて、『今ではみなトリプルアクセルを跳ぶようになりました』」と発言したことについてスケートファンから非難の声が次々と上がっています。
浅田真央さんが現役だった頃、マスコミは浅田さんを散々バカにしたり攻撃したにも関わらず、引退表明後は喜々として報じるマスコミの態度は唾棄すべきものだと感じました。。。

アサ芸プラス http://www.asagei.com/excerpt/79200
26.浅田真央のスゴイ実力/マスコミの嫌がらせ・不当ジャッジ・印象操作
https://ameblo.jp/arashi-toranosuke/entry-11776540753.html
及びその他サイトを参照、引用しました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浅田真央さんに対するマスコミの「態度」 てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる