てかまる日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 共同通信記者、取材拒否した民家の壁を蹴る

<<   作成日時 : 2017/04/18 06:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

千葉県我孫子市でベトナム国籍の同県小学三年生、レェ・ティ・ニャット・リンさんが殺害されて遺体で見つかった事件で、リンさんの周辺の住民の取材をしていた報道関係者が、取材を断られて住民宅の外壁を蹴る動画がユーチューブやツイッターなどのネット上で公開されましたが、その記者は共同通信記者であることが明らかになりました。

大手通信社の記者が「取材拒否」されたことに腹を立てて、壁を蹴る行為とはいえ感じの良くないどころか、記者のモラルを問うと感じました。
記者の態度を見れば「取材に答えろよ」と言わんばかりの態度で横柄な感じがし、不愉快極まりないと感じました。
>「マスコミは全部がそうだ」とは言わないが、「取材先に配慮できない記者は、半数いる」というのが、私の体験。彼らは、「取材先よりも、会社の仕事やおのれの手柄や名誉を優先する。」 長野会長刺殺事件を見ればわかる。彼らに道徳は無い。
とユーチューブのコメントに書かれましたが、こうした記者のモラルの無さが「マスコミ不信」を生み、マスコミに協力しないものが出てくると感じました・・・

https://www.youtube.com/watch?v=IszRupnVaDU
【防犯映像】 千葉女児殺害事件の取材を断られた、共同通信のチンピラが腹いせに民家の壁を蹴る


この件を公開したツイートは次のとおりです
>A6M232? @A6M232
某社の記者さんよ、インターホン越しの取材依頼に対して、私は「結構です、すいません」と言っているのにそんな態度取るなよ〜!
防犯カメラ着いているの一寸は気にしろよ、その場から少なくとも3台は一目瞭然だぞ!防犯カメラ作動中のシールも3か所貼ってあるだろうに・・
だから家の壁蹴るな!
ttps://twitter.com/A6M232/status/853...

A6M232@A6M232
松戸市の事件で事件背景等々明らかにするために頑張っている記者さんばかりと思いますが、地域全体の気が滅入ってる中での取材ですので、良識的な取材を切に願います。
私が「結構です、すいません」と二言ですが、やんわり断ったはずですが残念です。
ttps://twitter.com/A6M232/status/853...

A6M232? @A6M232
皆々様、社名は興味津々かとは思いますが、刑事さんに自宅で4時間程防犯カメラにて捜査協力した兼ね合いで近々お礼に伺うと連絡受けていますので、その時に見せ社名も伝えておきます。
私の意向は、荒くした画像公開と警察報告までと決めていますので、取材も受けないこともご理解下されば幸いです。
ttps://twitter.com/A6M232/status/853...


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
共同通信記者、取材拒否した民家の壁を蹴る てかまる日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる