アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「文化」のブログ記事

みんなの「文化」ブログ

タイトル 日 時
みんなで青林堂を応援しよう!!
ブログ「余命三年時事日記」を作成している余命プロジェクトチームは在日や反日勢力に裁判攻撃を受けている出版社青林堂応援キャンペーンを行っています。 またこのキャンペーンには多くの書店が参加されています。 左翼と戦う青林堂をみんなで支援し、共に行動してほしいと感じました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 15:58
忘れ去られ、捻じ曲げられた日本人の心
忘れ去られた日本人の心 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 18:33
ラーメンも中華そばも元々は「支那そば」って呼ばれてたよ。  「支那(シナ)」という言葉について
ラーメンも中華そばも元々は「支那そば」って呼ばれてたよ。  「支那(シナ)」という言葉について ラーメンも中華そばも元々は「支那そば」と呼ばれていました。今でも「支那そば」を使うラーメン店もあり、店頭に売っている即席麺にも使われることがあります・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 05:48
駅の壁を使った表示板 保存しては?
阪急十三駅にで壁の塗装をはがしたら、「宝塚」「京都」などといった文字が現れたのですが壁を表示板に使ったものでした。 60年以上の月日が立っていることを考えたら、保存すべきだという声が大きいのですがしかし、阪急は保存を考えていないのが残念です。 もし保存するならば「表記」だけでもデジタル保存をすることや、レプリカによる再現を検討すべきであると感じました。 改装工事や改良工事も鉄道運行や利用客にとって必要不可欠ですが、たとえ使われなくなったそこから残された、鉄道用品を当時の状況を知る貴重... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 03:01
恵方巻をみんなで考えよう
セブン-イレブンが宣伝しだしたころ、私は恵方巻を知りましたが、ウイキペディアにも諸説あるが、恵方巻は所詮、商業ペースの作為的「流行り」だという人もいます。 そもそも恵方巻は全国的な週間ではなく、大阪とその近隣の京都、滋賀にて行われているその太巻きを食べる習慣、つまりローカルレベルの習慣でした。節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き(巻き寿司)」は商業的イベントとして、これを利用した関係業界の販売促進活動・関連商品・商戦が20世紀後半から活性化していることからコンビニが中心となって「作ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 09:20
盗難や破壊から秘宝や文化財を守ろう!!
奈良県の春日神社の天井裏で発見された太刀が名刀だったという話を聞いて、神社寺院や古屋などに秘宝が発見されることは決して珍しい事ではなく、むしろ何らかの事情で隠すケースが多いと感じました。たとえ隠した人が現れなくとも、それが後世に発見されて公の前に出てくることは素晴らしいと感じました。その発見されたものはたとえ秘宝とは言えなくても、当時の時代や文化を知る手がかりとなり、歴史、特に郷土史の研究に貢献できるきっかけを生む貴重な遺産となり、文化財として認められることがあるのです。 ただ、最近気になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 17:30
神道とはなんなのか?
神道とはなんなのか?    神道の心を伝える    http://nihonspirit.com/ 神道の心とは日本の心、私達日本人のアイデンティティなのです。 よく、中国人は!!とか韓国人は!!などと日本人と比べてものを言います。 しかし、それはその人自身が言っているのでしょうか? それとも日本人としての心がそう言わせているのでしょか? おそらく、この日本という国に生まれ、そして育ったからこそ、そのような言葉が出るのではないのでしょうか? 多くの人は正しくない行動に違いを感じます。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 06:42
【国際】 中国メディア 「日本人はなぜ、拾ったものをネコババしないのか」(再掲載)
「日本人はなぜ、拾ったものをネコババしないのか」という問が中国メディアでなされていますが私見ですが「御天道様」のおかげもありますが我が国民の民度の高さ、道徳心が極めて強いことがそうした行為に対して「不道徳」どころか「重罪」でさえ感じさせるのではなかろうかと思いました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 18:19
韓国語には「感謝」は存在しなかった
韓国語が日本語の影響を受けたのは少し知っていましたが、感謝という言葉でさえも日本語から来たとは知りませんでした。私見ですが韓国人に「感謝」の概念が認識が薄いのは「感謝」をよその考えということであると韓国人が水面下で認識しているのではなかろうかと感じました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 15:38

トップへ | みんなの「文化」ブログ

てかまる日誌 文化のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる