アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「政局」のブログ記事

みんなの「政局」ブログ

タイトル 日 時
保守派と民族派の弱者に対する態度を考える
これはある民族派のツイッターアカウントからとられたものですが保守派にも権力とは無縁で弱者擁護に努めるものがいたり、たとえ権力側に立つ保守派であっても、弱者を思いやる姿勢を持つものがいます。また民族派は「天誅」の名の下でテロ行為を容認あるいは黙認しているものがいますが、このことが逆に国家や国民の安全や損ねることに注意しなければなりません・・・ 保守派も民族派も一番大切なことは国家や国民が被る犠牲があっても、その犠牲を最小限にしなければなりません。また「多くの人を救う」という名のもとにおいて、テ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 09:45
民進党の本質は?
もともと「民進党(旧民主党)の本質は」〜つまりその核心部分は「旧社会党」であり、云わば「社会党」無き時代の「社会党」であって、これは旧民主党発足時から何ら変わっていません・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 15:22
民進党は党名変える前から「求心力低下」
朝日新聞によると、蓮舫民進党代表の「守りの姿勢」は否めず、求心力低下は歯止めがかかりそうにない。と報じられていますが、民進党は党名を変える前から「求心力低下」していたのではないかと感じました。 その遠因が東日本大震災における菅元総理のパフォーマンスだけでなく、民主政権下の無為無策であったと感じました。 それに怒りを感じたのが有権者であります。元民主党の渡部恒三氏が政界を引退したのは、震災後しばらくして渡辺恒三事務所のガラスが叩き割られた事件が原因でした。私が懇意にしているmixiユーザー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 06:58
安倍総理が高支持率を維持しているのはなぜ?
大新聞テレビの安倍総理下げ報道を行う一方で、蓮舫「推し」の報道を行っているのにもかかわらず、安倍総理は高支持率を維持しているのは、テレビでしか情報を得ない、または得られない方々が民進党の体たらくぶりを感じ取っているからではなかろうかと感じました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 03:48
連合がこぼす「野党共闘」への不満
私見だが連合は民進党と体質の異なる共産党の言動や「テロ政党」と見なされ、公安の監視下に置かれた政党の連携に不安を感じていると思われます。 また連合は参院選総括文書の中で当時代表だった岡田克也の民共連携路線に反対し、 「衆院選は政策の一致が必要」を訴えました。 たとえ蓮舫党代表や野田幹事長が連合と密約を行っても、決して連合の不満は解消されず、却って民進党への消極的姿勢を露わにし、野党共闘の足を引っ張りかねないと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 04:25
蓮舫議員を外患罪で告発開始
二重国籍問題で問題になっている蓮舫(村田 蓮舫 謝蓮舫)議員を外患罪で告発する動きが始まりました。 彼女は国会議員でありながら、日本・台灣(中華民国)の二重国籍を有し、それどころか中国との関係も深く、時折中共政権に有利な言動を行っています。 彼女の言動は議員以前に、日本国民としていかがなものかと感じました。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 16:37
小池共産党書記局長 「総括」発言
日本共産党の小池書記局長は野党共闘の件で民進党に対し不満を示したうえで、「総括」という言葉を用いた件で、いかにも連合赤軍などの極左を連想しただけでなく、共産党が民進党に歩み寄ったのは衷心からのものではなく、単に自党の政権または国政における主導権欲しさだけのものであり、決して自党が謙虚に国民や他野党に歩み寄ったものではないものであると感じました。 自党や他野党が連立した候補者が敗北したならば、共に反省し、次への選挙に向けて教訓とすべきですが共産党にそうした考えがないことが有権者が共産党だけでな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 06:51
民進党は一見足元を固めていますが
民進党は安住代表代行と山井国対委員長を内定し、野田元総理を幹事長に、野田幹事長のの首相時代に元首相補佐官を務めた大串氏を政調会長にするなど、民進党は一見足元を固めていますが実は若手と古参者がいないことによって、民進党の人手や能力不足が垣間見えると感じました、それどころか内部崩壊の危機にあります・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 03:35
桜井誠「行動する保守」代表 政党結成を発表
「行動する保守」代表である桜井誠氏が新党を立ち上げを発表しました。 その名は「日本第一党」、略して「日本一」ですが、その党名は東京都知事選で「ジャパンファースト」を訴え続けた桜井誠さんにふさわしいネーミングだと感じました。 一方で、レイシズムやヘイトスピーチに反対し、桜井氏や「行動する保守」を敵視し、その活動を妨害し続けたカウンターサイトは「嘲笑よりも警戒を。」と主張し、その活動を潰すことを示唆しました。 (CRACノツイッター上のつぶやきより ttps://twitter.com/cr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 06:26
そうか 公明党が中国軍艦領海侵入に怒りか
公明党の山口那津男代表は15日、中国海軍の艦艇が鹿児島県の口永良部島周辺の領海に入ったことについて「他国の軍の艦艇がわが国の領海に入ることは許されない」と不快感を示し、 政府に対して、「今後、こうしたことが起きないよう(中国側に)強く抗議し、再発防止を求めていくべきだ。わが国としても、厳しい警戒監視態勢を取ることが重要だ」と訴えました。 このことは今までの公明党の態度とは異なると感じました。 今までの公明党の態度は、「学会」・池田名誉会長の意向を受け中国寄りで、人によっては「媚中派」とも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 16:05
谷亮子氏が参院選「不出馬」って言うが・・・
谷亮子氏が2016年参院選に不出馬を表明したが、実は生活の党では当選できず、代わりに所属する党を探していた・・・そういうオチも考えられますが、谷氏が今後の国政選出馬を考えているならば民進党や大阪維新からの出馬もありえるのではないのか!?または土壇場で参院選に出馬を決めたなんてことも考えられるのではないかと思われます。ただ、小沢代表からは「裏切り」と思われ、恨まれるかも。。。なんて感じてしまいました。また有権者からも谷氏の行為を「変節」と感じるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 14:42
そうか 学生が政治に関心をもつと・・・
公明党の山口代表は先日国会内で開かれた「全国高校生未来会議」の質疑の中で「政治的関心が高まり過ぎるとそちらに熱が入って勉学がおろそかになる。あるいは、自分の未来を見据えた仕事を選ぶことに力が入らなくなるという場合もなきにしもあらずです。」と答えましたが、実は自党が持つ「組織票」の力が弱まることを心配していたのではないのかと一瞬感じてしまいました。 学生が政治に関心を抱き、そのために行動するのが決して悪いとは言いませんが、山口代表の仰るように「 1970年ごろの(私の)同僚は学生運動をやりすぎ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/24 16:35
みなさんは 民主・維新の合流についてどう思いますか?
民主・維新の合流についてどう思いますか? 民主党が維新の党を吸収合併する形で3月中の新党結成を目指していることがわかりました。「1強多弱」状態を打破しする動きとなるでしょうか。 という質問がある保守系のSNSサイトに載っていましたが、私はこう答えました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 21:13
みんなの党渡辺前代表が石原慎太郎と会ったのは何のため?
みんなの党の渡辺喜美前代表が次世代の党の石原慎太郎最高顧問と会見したが多分、みんなの党の勢力は渡辺氏を除いて保守的な次世代の党との合流に否定的ではないのか、そもそもみんなの党の議員を見れば左翼色が強く、みんなの党の政策はかつて民主党に所属していた浅尾慶一郎衆議院議員が作成していることを考えたらみんなの党は「第二民主党」と言っても過言ではないと感じた。その政策や議員たちを見れば次世代の党の議員達や支持者はみんなの党との合流に反対するであろう。つまり、渡辺喜美前代表のスタンドプレー、あるいはパフォー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 07:24

トップへ | みんなの「政局」ブログ

てかまる日誌 政局のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる